京都で家族婚を行う際に費用を抑える方法

category01

最近は、京都市内で家族だけの少人数で結婚式を行う家族婚を選択するカップルが増えています。結婚式は普通の観光旅行とは違い、式に出席する人たちも含めて衣装(正装)を用意する必要があります。他府県に住んでいる人が京都で家族婚を行う場合には、式の際に着用する衣装の準備や荷造りの作業が大変です。
実は結婚式の際に着用する衣装を持参しないで、現地でレンタルすることができます。
京都市内各所には観光客向けのレンタル着物のサービスを行うお店があります。

京都の少人数結婚式の人気度が上昇しています。

レンタル着物のサービスを利用すると、観光客が自分の気に入った着物を着て半日または1日かけて市内の観光名所を散策することができます。レンタル着物のサービスは安いお店であれば半日あたり3千円くらいでも利用でき、レンタル中は自由に街中を歩き回ることができます。
観光客向けのレンタル着物サービスは写真スタジオや結婚式場のレンタル衣装よりも安上がりで、自由度が高いという特徴があります。
女性用だけでなく、男性用の着物も用意されています。

このため、多くの外国人観光客もレンタル着物を利用して観光を楽しんでいます。



京都で家族婚を行う際に、式に出席する親族がレンタル着物を利用することで、結婚式のための服装を準備したりクリーニング代や輸送料を節約することができます。



レンタル着物のお店の多くは着付けも行ってくれるので、和服を着たことが無い人でも利用できます。


集合写真を撮影する時も、京都の美しい街並みをバックに全員が和装姿で統一することができます。

大事な儀式の事

category02

リゾート婚として他府県に住むカップルが京都市内で家族婚を行う場合には、式場や披露宴会場の他に宿泊施設を準備しなければなりません。結婚式に出席する家族が利用する宿泊施設には、衣装を保管したり着替えをするためのスペースが必要です。...

subpage

儀式のテクニック

category02

かつては結婚式と言えば、盛大に行う方が良いという風潮がありました。確かに大きくて立派な結婚式場を借りて、大勢の参加者が見守る中で挙げる結婚式は、素晴らしいものであるのは確かです。...

subpage

皆が知りたい情報

category03

結婚の晩婚化によって大規模な結婚式ではなく、少人数の結婚式が人気を上げています。これを家族婚と言い、双方の家族や身近な親族、親しい友人などのみを招待して結婚式を行うスタイルです。...

subpage

儀式についての考察

category04

近年、リゾート婚のロケーションとして京都が人気を集めています。式場やブライダル業者のプランを探す際に、インターネット上の検索サイトで「京都」「結婚」「家族婚」「会場」などのフレーズで検索をすると、ブライダル業者のサイトが多くヒットします。...

subpage